題名
メールメールでのお問い合わせはこちらまで

よくある質問
線

質問 盗聴器を自分で発見できるのか
回答

盗聴器を見つける機械も市販されています。

市販されている発見器をつかって、盗聴器を見つける事はできます、しかし、簡単な盗聴器しか見つける事ができず、またただのノイズなどと見分ける事が難しいのでやはり、専門の人にお願いをしたほうがいいでしょう。

さらには、電波の事や、電気関係のたしかな知識が必要となってきます。
この知識を持っているかいないかだけでも、盗聴器を見つける確率に左右してきます

質問 市販されている盗聴器発見機は使えますか
回答

通信販売やインターネットなどでよく、プロも使用している発券機として売られている小型のレシーバーがあります
しかし盗聴器を見つけようとした時に、この小型のレシーバーだけではムリなことが多々あります。また、盗聴器がある事がわかっても、場所を特定する事は難しいです。

だからと言って、高性能な発見機を購入したとしても、これを使いこなす事ができなければ意味がありません。

質問 調査料金は業者によってなぜ違う
回答 調査の料金と言うのは、それぞれの業者が決めているので差があるのは当然です。

料金が安いからダメな所とか、高すぎるから悪徳な所と決める事はできません、どんなに料金が安くても調査力・知識・技術が備わっていない業者では意味がありません。

料金が高いくても、調査の技術が優れていると言う訳にもなりません。どこの業者にお願いをするかは、調査のやり方や調査技術について十分な説明を自分が納得するまで聞いて、きちんと納得してから依頼した方がいいでしょう

質問 盗聴器をしかけた相手を知る事はできますか
回答

日本興信探偵業協会加盟の各専課においては、なるべく犯人を特定する方法をご提案をして、直ちに実行に移します。

ただ犯人を特定するだけではなく、ご希望をするのでしたら公的機関に提出する証拠の書類を作成したり、再発防止の為のアドバイスなどをいたします。
お気軽にご連絡下さい。